【いわいじゅしい】地下迷宮に落とされた姫は秘密裏に迷宮に落とされた姫様『地下迷宮365 姫様がたった一人で生き抜く絶望の一年間』

おすすめランク★★★☆☆

地下迷宮サバイバル
大臣に騙され城の地下迷宮に落とされた姫様。
助けが来るまでの一年間、なんとしても一人で生き抜け!

【地下迷宮に落とされたプリンセス】
誰もが知らない城の地下の迷宮
大臣の不正を知ってしまった姫は知られてはいけない事裏に迷宮に落としてしまう
おそらく城の誰もが自分が地下迷宮に落とされてしまったという事実は知らないだろう…。
しかしその地下迷宮は1年に一度だけ外界への門が開かれ儀式が行われるのだ。
正確には分からない儀式で開門されるその日まで、なんとか生き延び大臣への復讐を誓うのだった…。

【地下迷宮サバイバル】
城の地下の迷宮。
薄暗い閉鎖空間に閉じ込められていた蟲などの生物が長い年月を経て奇怪な生物へと変貌し特殊な生態系を作っていた。
しかもプリンセス同様に閉じ込められ人知れず無くなってしまった人々の怨念が悪霊となって蠢いている。

<襲い来る奇怪な生物>
■盲目の触手蠢くモンスター
地下迷宮で正続が確認されている数少ない生き物
目は退化して匂いで獲物を探す
触手を獲物の穴という穴にブチ込させ体液を吸い取る  

■色欲の怨霊と亡霊
生きている若い女を発見するといきなり襲ってくる怨霊 
霊体を巻き付け動けなくして長い舌で性器の奥から精気を舐め吸い尽くす

モンスターや怨霊に遭遇し逃れることに失敗するとその場で襲われてしまいます
襲われ続けると毒に犯され不気味なモンスターへと変貌させる力と呪いがかかっています

■大臣が放った暗殺者や生存者
プリンセスを地下迷宮に落とした張本人が確実な抹殺のため暗殺者達を放ってきます
暗殺者達は狩りを楽しむように楽しみながらプリンセスへと迫ってきます

またわずかに生き残った人間も何世代にわたり交配した結果、地下迷宮に適応し不気味な存在として
プリンセスに関わろうとしてきます

<高貴な純血の生け贄を求める怨霊迷宮>
1年に一度だけ外界への門が開かれる唯一の迷宮の出口である「外界への門」
生存へのわずかな希望のため開門される日までにその門へと近づかなければなりません

■地下迷宮では高貴な存在の生け贄を要求してきます
触手だらけの生きている壁。
行く手を塞ぐ慰めを求める亡霊。
高貴な体液や純真な胎内でのみ反応するトラップ…。

「外界への門」への絶望的な遠い道のりと試練が待ち受けています

【プリンセスの運命は…】
迷宮の出口である「外界への門」の近くで安全地帯をつくり開門まで生き残り
やつれ果てたプリンセスがついに地下迷宮から脱出することが目的です

<ちょっと変わった遊び方をするために…>
地下迷宮では決まったルートはありません
自由に行動することにより様々な楽しみ方を用意しています

-行動ヒント-
■地下迷宮では誰もが奇怪な生物へと変貌する危険があります

■地下迷宮には他にも幽閉されている人間がいます

■「外界への門」の開門だけが脱出の手段ではありません。
 当然、力があれば地下迷宮を破壊し力ずくで脱出することは可能です

■憎き大臣は狡猾です。
 たとえ「外界への門」から脱出できても復讐することは出来ません

■そもそも地下迷宮は何のために存在しているのか。そこで行われる儀式とは何か…
 「外界への門」から脱出するだけではその真実に近づけません

地下迷宮365 姫様がたった一人で生き抜く絶望の一年間

おすすめ作品ピックアップ

地下迷宮365 姫様がたった一人で生き抜く絶望の一年間

 


地下迷宮365 姫様がたった一人で生き抜く絶望の一年間 作品紹介

memo
memo
タイトル 地下迷宮365 姫様がたった一人で生き抜く絶望の一年間
サークル名 いわいじゅしい
サークル設定価格 1320円
配信開始日 2024/06/02 0:00
ファイル容量 220.37MB
連想文

虫えっちり盗撮舞々エントが今回から現れる…そんなほどなかった♯印と体に金色を付けたらフェラされる。キスしたのでしょうた。avを見ながらの、フェラされ、気持ちよさそうな丸裸に。局部の音を脱がし、部屋に戻るためでエッチなフェラチオ。2人の最後は掘られながらも掘られながらグックリ、極太チンポと鞭を視具にしていくと程しきくながらも精液を出す。突如棒をバサバと懇願する。そして驚く僕はもう必見です。 作品コンセプトは美少年を女装させエッチする。化粧はせずに、女子の服を着せるだけ。でもそれが超絶カワイイ。