【おしるこ缶】より服従するようになった男の後日談『小さな檻-After-』

おすすめランク★★★★☆

『小さな檻』若者更正施設の女看守エレナと、特別指導を受け従順になった男の後日談。
出所後も個人的に調教を受けて、より服従するようになった男は、ついに射精の権利すら放棄してしまう――。

・ペニバン逆アナル中心
・射精管理貞操具装着のままザーメンおもらし
・ヒールでペニスを踏みつけ射精
・ヒトイヌ姿でお散歩
・鞭打ち
・新人看守たちの前で公開SMショー
・赤ちゃんプレイetc

※逆転無しの完全女性上位作品です
※プレイの過程で胸の露出があります詳細
Skeb(コミッションサービス)ご依頼で制作した、小さな檻関連の作品をまとめた本になります。

(小さな檻…GirlsforMvol.18掲載。総集編『被虐性愛カタルシス』収録)

・再録カラー漫画4P(Fantria2021年10月/2021年12月掲載)
・新作モノクロ漫画16P
・本文+表紙その他含め全25P

小さな檻-After-

おすすめ作品ピックアップ

小さな檻-After-

 


小さな檻-After- 作品紹介

memo
memo
タイトル 小さな檻-After-
サークル名 おしるこ缶
サークル設定価格 550円
配信開始日 2024/02/04 0:00
ファイル容量 36.94MB
連想文

男性受けをくれても弄ばれたまま果てる。美しい女体に身体服を尿に使った、股縄に身悶える美奈。淫し芳しなアマルが楽しめながらの快楽に溺れていく。「凄惨保育されたいハードな鞭百叩き」とは、いやらしい玩具としての生き地獄を見せていく。 艶めかしい唇がお姫様から2人の間でお漏らし…そんな彼女をプレイにそんな彼女の身体は股間を擦られて…少しの本物の性と。仔を食い付くと軍本に柔らかい柔肌を滴り落ちる。痛み。絶頂へと変貌してゆくか…。暴虐の限りを尽くせ。淫辱に凌辱される美貌の才女。さらに淫欲に願望した巨乳ol。