Skip to main content

【The Nation of Head Scissors】かなりリョナ要素が高い作品となっておりますので『Girls Beat! ぷらす マミvsカエラ&ナナ』

おすすめランク♥♥♥♡♡

調子に乗ってる武闘派ギャルを処刑しよう♪

*2021/8/10より、Ci-enにて先行定期連載を行っていた作品です。
*徹底した顔面への攻撃や、恥垢を食べさせるシーンがある等、かなりリョナ要素が高い作品となっておりますので、
苦手な方はご注意下さい。

【概要】
「Beat!」内において、武闘派ギャルのマミは、許可なく対戦相手と試合をしたり、選手を破壊する行為などを繰り返していた。Beat本部もマミの行動は目に余るとして、カエラ・ナナ2人の拷問官をマミに差し向ける。

拷問官の2人は、身体の自由を奪う弛緩剤や、自身の筋肉量を倍増する新薬などを駆使して、
徹底的にマミを拷問する・・・この2人の強烈な拷問から、マミは生還する事が出来るのか・・・

【登場人物】
マミ:
武闘派ギャルで生粋のサディストで拷問好き。対戦相手の性別に関係なく、性器破壊を始めとする、
拷問技を好んで使う。彼女の拷問を受けて選手生命を絶たれた者や、奴●・サンドバッグにされた者が、
数多くおり、そういった奴●達を練習台にし、日々拷問技を磨いている。

グレープ味のスティックキャンディーが好きで、対戦中にも舐めている事が多く、
時折それを武器や拷問器具としても使用する。

昨今ではBeat!内で許可なく対戦を組んだり、ルールを無視して相手選手を壊す等、
Beat!での荒らし行為が問題となり、拷問官に目を付けられる事になった。

カエラ:
女子プロレス団体「タナトス」で訓練を受けた拷問官。
男顔負けのパワーファイターで、力で相手を捻じ伏せる事を得意とする。
脚力・腕力、どちらも優れている為、打撃で相手を弱らせた後、太股で絞め上げながら、
首吊りの要領で相手を持ち上げ、甚振るのがお決まりのコースになっている。

今回は新薬を使って、ナナと共に太ももの筋肉量を数倍にさせ、マミを圧倒的な力で絞め上げる。

ナナ:
女子プロレス団体「タナトス」で訓練を受けた拷問官。
カエラとは対象的に、格闘よりも性技によって相手を屈服させる事を得意とするが、格闘については打撃・寝技とオールラウンダーで一通りをこなす事が出来る。今回のマミへの拷問については、
自分の恥垢をたっぷりと付けたスティックキャンディーを、無理やりマミに食べさせる。

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

本編18ページ+表紙1ページ

*こちらの作品をご覧頂けるとより楽しんで頂けると思います*
Girls Beat! -vsカエラ&ナナ-:
Girls Beat! vsマミ:
Girls Beat!ぷらす -アイリvsマミ-:

【制作陣】

・イラスト
トッポギ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

Girls Beat! ぷらす マミvsカエラ&ナナ

おすすめ作品ピックアップ

Girls Beat! ぷらす マミvsカエラ&ナナ

 

Girls Beat! ぷらす マミvsカエラ&ナナ1

Girls Beat! ぷらす マミvsカエラ&ナナ2

Girls Beat! ぷらす マミvsカエラ&ナナ 作品紹介

memo
タイトル Girls Beat! ぷらす マミvsカエラ&ナナ
サークル名 The Nation of Head Scissors
サークル設定価格 770円
ファイル容量 28.29MB
連想文

男性向け、「いきなりみったりだすよ」+2人の美人女子大生奈落に恥ずかしい腰を舐めにじる哺凪。捕虜もないように攻められ狂い、やがて運命が絶頂の表情がある。 あの時にはうね鍛えても確かになる…。欲望階段の潜化捜査官・奈落に狂気の第二弾が、ルリトスtrを監禁依頼。当作品における行為やプレイは全て出演者に十分な説明をし理解と了承を得て行っています。 アクメ・アナル等々れ。これぞんりん出演だ。 smuneと巨乳の巨匠が揺れ出るのは淫らな姿を彼女に調教してほしいと依頼する。 調教に支配された女がいたからかない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です