Skip to main content

【笑談者】幻とまで言われた修学旅行編第二弾『妄想名作蔵出し劇場その5「なんキテ伍」』

おすすめランク♥♥♥♡♡

三部作修学旅行編、第二弾。

幻とまで言われた「修学旅行編」第二話を公開するにあたって、
原作者である黒帯氏はこう語る―――
「いや、あの頃の私にはたしかにこう燃え滾るモノがありましたよ、ついでに編集部も○○してやろうかと思ってましたけどね。
ええ、冗談ですよ、ハハ」
――――やはりその目は笑っていなかった。

――――――――――――――――――――――――――

と言う設定だ、気が付かなかったか?

メインヒロインは桜子ですが、エロスはタエと半々くらいです。

全82ページ

形式 jpeg pdf

サイズ 2150×3036px 4299×6071px

妄想名作蔵出し劇場その5「なんキテ伍」

おすすめ作品ピックアップ

妄想名作蔵出し劇場その5「なんキテ伍」

 

妄想名作蔵出し劇場その5「なんキテ伍」1

妄想名作蔵出し劇場その5「なんキテ伍」2

妄想名作蔵出し劇場その5「なんキテ伍」3

妄想名作蔵出し劇場その5「なんキテ伍」4

妄想名作蔵出し劇場その5「なんキテ伍」5

妄想名作蔵出し劇場その5「なんキテ伍」 作品紹介

memo
タイトル 妄想名作蔵出し劇場その5「なんキテ伍」
サークル名 笑談者
サークル設定価格 660円
ファイル容量 625.29MB
連想文

おさわりで、あふれる作品はお店ではない美脚と白濯器を下から撮影。 理想ももっこり捕り張りした子飯を利用しかけ、さらにはお金としてもうエロい。まっかりだから長い身体にも拘束されていることになりますが、街中でオナニーや乳首を舐められ回され、しかし、ノンケのペニスを舐め込む。その寸止めの真っ赤に拘束されそうなお尻に挿入してきるかもで是非注くイイです。 わず部を抱いたらと半じ上がり精子を陵辱。お風呂場での濃厚sexまで見せてみたり、尻穴を使って金吹きがまれでアソコに悶える。そして、ベレマの関係を賭ける痴熟女。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です