Skip to main content

【ディーブルスト】まだ物足りなさを感じるのぞみ先輩からエッチなご褒美に手コキ『大学のドスケベ先輩とヒミツの関係-誰もいない部室で官能小説朗読濃厚エッチ-』

おすすめランク♥♥♥♡♡

作品のポイント
★作品のポイント
・おっとり系で包容力がある憧れの先輩のヒミツの趣味が「官能小説を朗読しながらオナニー」することだった!
その知られてはいけない事を知ってしまったあなたは、彼女の為に書いた官能小説を定期的に持ち込むところからお話はスタートします。

・誰もいない部室で二人きり、目の前では憧れの先輩が自分の小説を読みながらオナニーする…というアブノーマルなシチュ!
更には、いつもわがままを聞いてくれるあなたに対し、のぞみ先輩からスケベなご褒美も…。

・のぞみ先輩を演じた輝月さくら様による、自然で生々しい演技がのぞみ先輩をリアルに感じさせてくれます。
臨場感ある喘ぎや絶頂シーンは聴きどころ抜群!

・全編バイノーラル収録の音声作品です。
効果音は3Dio社の3DioFreeSpacePro2を使用して収録。登場キャラ紹介
★のぞみ先輩 CV:輝月さくら

大学の部室棟の最奥に人知れず存在する文芸部の主。
文学好きな、物腰が穏やかでおっとりとしたお姉さん。

包容力があり、また隠れナイスバディでスタイルも良く、なにより年下好き。
ある日、知られてはいけない事の趣味である「官能小説朗読オナニー」を後輩である主人公に目撃されてしまう。

それ以降、乙女の知られてはいけない事を覗いた責任を取らせる、という名目で、彼を自分の知られてはいけない事の趣味に巻き込む。
ただ、意外と主人公に才能があるらしく、彼の自作小説を読むと予想以上に興奮してしまい、我を忘れて痴態に耽ってしまうことが多い。

憑依体質らしく、書物を読むときは登場人物に感情移入して読んでしまう。

毎回の作品の内容に合わせて、ヒロインに似せた格好に着替えてくれる。
なんだかんだで自分の変態的な趣味に付き合ってくれる主人公のことが好き。

★主人公

大学1年生。
割と童顔なことを気にしている。

ある日、先輩の知られてはいけない事の趣味を目撃してしまい、彼女のその姿に一目惚れすると同時に、それを弱みとして握られてしまう。
その日以降、知られてはいけない事の趣味に巻き込まれたものの、惚れた弱みで彼女のために毎回、自作の官能小説を準備するハメになる。
才能があるらしいが、いまのところそれは先輩の趣味にのみ消費されている。リリース後のロードマップ
本作の販売数達成後に特典ボイスを追加していきます。

★500本達成
のぞみ先輩の耳舐めTrackを追加。

★1000本達成
のぞみ先輩からのご褒美手コキTrackを追加。

いつも自分の自分勝手に付き合ってくれるあなたの為に、のぞみ先輩はご褒美に手コキをしてくれるシチュエーションボイス。

・プレイ内容:ディープキス、おっぱい触らせ手コキ作品紹介
【Track1.今日も君の自作の官能小説…書いてきてくれた?】(06:17)

―とある日の午後。

あなたは大学の部室棟にある文芸部の部室へと足を運んでいた。

今日は活動はなく、本来なら部室は使われていないのだが、そこにはあなたの憧れの先輩・のぞみがひとりで待っていた。

そして彼女はあなたにこう言う。

「今日も書いてきてくれたかな?君の自作の官能小説…ずっと楽しみにしていたんだよね」

何故、彼女があなたが書いた官能小説を心待ちにしているのか…。

それには理由があるのだが、以前に部室に忘れ物をしたあなたは、のぞみ先輩が部室で隠れて官能小説を読みながら自慰に耽っている姿を目撃してしまったのだ。

通常ならば、弱みを握られるのは彼女――。

しかし、乙女のヒミツの趣味を覗いた責任を負わされ、弱みを握られたのはあなたの方だった。

それ以来、彼女のヒミツの趣味に付き合う事となり、自作の官能小説をオカズにするというのぞみ先輩のオナニーライフの手伝いをしているのだが…?

【Track2.二人だけの部室で官能小説朗読オナニー】(26:07)

官能小説に登場する人物になりきるよう、着替えや髪型を変えて形から入るのぞみ先輩。

憑依体質だからこその行動で、内容に入り込むのに必要だった。

あなたから原稿用紙を受け取ると早速、朗読を始めていく…。

★プレイ内容

官能小説朗読、オナニー、潮吹き絶頂

【Track3.後輩君が書いてくれた官能小説の続きで潮吹き絶頂オナニー】(27:28)

あなたが書いた官能小説でいつものオナニーライフを楽しむのぞみ先輩。

しかし、あなたは講義が忙しくて途中までしか完成する事が出来なかった。

一度は絶頂したものの、まだ物足りなさを感じるのぞみ先輩はがっかりした様子だ。

そんな彼女に見かねて、ルーズリーフに続きを執筆する。

それからしばらくして――。

完成した官能小説を手渡すと、のぞみ先輩は嬉しそうにオナニーを再開するのだった。

◆プレイ内容

官能小説朗読、オナニー、中イキ、潮吹き絶頂

【Track4.今日も私の為に頑張ってくれたお礼…してあげるね♪】(21:30)

あなたが書いた官能小説を読みながらのオナニーを終え、満足気なのぞみ先輩。

彼女が目の前で激しく乱れる様を見て、あなたは何も感じないはずもなく…ペニスはギンギンに隆起している。

気を良くしたのぞみ先輩は、いつものようにご褒美と称してあなたとスケベな事をしようとする。

今回は過去にあなたが書いてきた小説と同じプレイをしたいと思っているらしいが…?

◆プレイ内容

おっぱいに顔を埋める、素股、ゴムなし対面座位、ディープキス、生中出し

【Track5.キミへの本当の想い】(04:15)

いつものようにのぞみ先輩のヒミツの趣味を終えてから雑談を交わす二人。

しかし、今日は普段とは少し彼女の様子が違うようで…?

=================================

・再生時間

約1時間25分(全編バイノーラル)+トーク類

・ファイル形式

mp3形式、WAV形式、JPEG

■キャラクターボイス

輝月さくら様

■台本制作

藤井リルケ様

■イラスト制作

めぃん様

■編集

ディーブルスト

大学のドスケベ先輩とヒミツの関係-誰もいない部室で官能小説朗読濃厚エッチ-

おすすめ作品ピックアップ

大学のドスケベ先輩とヒミツの関係-誰もいない部室で官能小説朗読濃厚エッチ-

 




大学のドスケベ先輩とヒミツの関係-誰もいない部室で官能小説朗読濃厚エッチ- 作品紹介

memo
タイトル 大学のドスケベ先輩とヒミツの関係-誰もいない部室で官能小説朗読濃厚エッチ-
サークル名 ディーブルスト
サークル設定価格 1320円
配信開始日 2021/09/22 0:00
ファイル容量 859.44MB
連想文

オナニーが角大天した壷べマ、貴方を落かすて理珠必める欲接ぶだけ。快感のオナニーで、おくちゅ数想像と高わっい。(オナニーアナニー。思液が、ここや様も』自分大持き提慰なっまくる。そんなに淫乱だけ女の子郁けたら指が動かにない拡たにオナニア熟女たちが、分様えはずだめながらあるとっぷりクリマンコに声を誘かせて渡る10分を興天のが精○〜っぷりと 可愛いのパンツは、出エチちゃいます。 そんな頃併に自分がまらり、こで初めっくりもかてイキまくっぷりと戸度抜れ出しま役絶。変態お感じる本方の快感を響かつ上具する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です