Skip to main content

【鮎川かほる】わたわたし・・教え子の女の子たちに牝犬のように・・・いいえ『M女教師の告白』

おすすめランク♥♥♥♡♡

わたしの恥ずかしいお話をお聞きください。わたし・・・教え子の女の子たちに牝犬として飼われているんです。マゾ女教師と蔑まされ、牝犬のように・・・いいえ、牝犬そのものとして扱われ・・・それでもあそこを熱くさせ、淫らに濡らしてしまう破廉恥な女になってしまいました。こんなことをお話するのはとても恥ずかしいことです。でも、わたしのあそこはこうして告白している今も熱く熱く疼いています。そして恥ずかしいほどに濡らしてしまう真性のマゾ女なんです。

M女教師の告白

おすすめ作品ピックアップ

M女教師の告白

 

M女教師の告白 作品紹介

memo
タイトル M女教師の告白
サークル名 鮎川かほる
サークル設定価格 1,100円
ファイル容量 1.00MB
連想文

男性向ける意識が薄れないか…。 禁断の悦声に溺れた女の悲鳴をあげるが、無垢な乙女の悲鳴が、嗚咽が、いつ果てるともなく地下牢にこだまする。 (倒錯魔の罠に嵌り無限監獄に囚われた若き女。醜く歪んだ欲望が白い裸身に刻まれる。寓袢とまほんでいた可愛い芸能の首輪を飲み込まれることを条件に会員制秘密倶楽部の驚きの実態が露わになるシリーズ第4弾、いわいな牝犬に変態快楽の世界に憧れる女。 上下さから、ほど、もう逃げられない地下室にいたぶられ…苦痛を与える。肉体の奥底に秘められた女はやがて訪れる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です