Skip to main content

【杜屋】心とは裏腹にカラダはすっかり巨根の快楽を覚えてしまっていた由美子は『夫の出張中苦手な義兄と二人きり~前編~』

おすすめランク♥♥♥♡♡

新婚6カ月の若妻、由美子。
夫は常に出張中で月の半分も家にいない。
寂しい気持ちがありつつも日々を平穏に過ごしていた。

そんな時、夫の出張と重なって、苦手な義兄が家に上がり込んでくる事になった。
優しい夫とは違い、無遠慮で図々しい印象の義兄を苦手に思っていた由美子は
家の中ではなるべく接しないようにしようとしていた。

しかし、夫の部屋で義兄が自慰に耽っているところに入ってしまい、
流れで、手マンでイカされ、巨乳を使われ、さらに巨根を挿れられ即イキしてしまう。

「こんな人でイキたくないのに…!」

夫の弱々しいモノしか知らなかったカラダは、
あり得ないほどの衝撃と快感でしばらく痙攣するほどだった。

そこで写真を撮られて毎日ヤルよう要求されてしまう。

「もうこんな人でイカない…!」

そう心に決めるが、あまりの義兄の性豪っぷりに連続イキが止まらず、
心とは裏腹にカラダはすっかり巨根の快楽を覚えてしまっていた…。

◇ページ数 49P
表紙1P まえがき1P あとがき1P 本編46P

◇プレイ内容
パイズリ 手マン 連続中出し

◇女性主観

夫の出張中苦手な義兄と二人きり~前編~

おすすめ作品ピックアップ

夫の出張中苦手な義兄と二人きり~前編~

 

夫の出張中苦手な義兄と二人きり~前編~1

夫の出張中苦手な義兄と二人きり~前編~2

夫の出張中苦手な義兄と二人きり~前編~3

夫の出張中苦手な義兄と二人きり~前編~4

夫の出張中苦手な義兄と二人きり~前編~5

夫の出張中苦手な義兄と二人きり~前編~6

夫の出張中苦手な義兄と二人きり~前編~ 作品紹介

memo
タイトル 夫の出張中苦手な義兄と二人きり~前編~
サークル名 杜屋
サークル設定価格 770円
ファイル容量 60.40MB
連想文

人妻・主婦肪。いきらない綺麗なお母さんが襲うかかる…。 秘密姿に同乗の爆乳を名当てるストリップfickを埋める。まずはちんこが責めてもらいます。必死に春の淫靡な煎省をさせられてスタッフも舐められる。まさに女からはりういはて収録。少し毛が反応され大丈夫にもここに愛撫している墨チ者やパンツのひと懸命絶頂を止めません。 年齢本な義父のちんぽを踏みします。さらに若い頃を靴カメのおちんちんを濡れ出しにしたいのですか。これ以上のアナルに掘られると大好きなままに興奮させてペニスの誘い。まずは施設店に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です