【TheNationofHeadScissors】同人マンガ『Girls Beat! ぷらす vsマリア』

おすすめランク★★★☆☆

癒し系シスターと、バトルファックで勝負!!!
*本編には一部激烈なスカトロ描写が含まれています*

【概要】
カズヤはシスターのマリアに、バトルファックでの勝負を挑む。
マリアは、欲求に溺れたカズヤの魂を浄化する目的で、その勝負を快諾する。

精力を高めて挑むカズヤだが、マリアの悪魔祓い(強制搾精)が牙を剥く・・・

【登場人物】
カズヤ:
北辰流古武術の使い手。Beat!の存在を知り、自身の修行のため登録を決意した。

マリア:
タナトス教会に所属するシスター。
格闘術を用いて人々を救済するという教義を持っており、”絞め技”を使って相手を清め浄化する。
戦闘時に地面に魔法陣を描き、運動能力を数倍に上げる事も出来る。

マリアは寝技全般を得意としており、対戦中に聖油(媚薬入りローション)で身体を滑るようにして、
相手の打撃攻撃を無効化し、自身の絞め技と媚薬で相手を追い込む方法を好んで使う。
彼女の得意技である「ロザリオホールド」は、後ろ三角絞めがベースとなっており、非常に抜け出しにくい性質を持っている。
それに加えて、魔法陣の力でマリアの身体が強化されており、その力で腕を折られてしまう事が大半なので、脱出はほぼ不可能と言われている。

*こちらの作品をご覧頂けるとより楽しんで頂けると思います*
GirlsBeat!vsマリア:
https://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ01078268.html

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女プロレス団体。

本編18ページ+表紙1ページ

【制作陣】

・イラスト
トッポギ様
(https://twitter.com/goripogi)

・企画・脚本・原案
TheNationofスケベeadScissors
(https://twitter.com/kubi4_kubi4)

Girls Beat! ぷらす vsマリア

おすすめ作品ピックアップ

Girls Beat! ぷらす vsマリア

 


Girls Beat! ぷらす vsマリア 作品紹介

memo
memo
タイトル Girls Beat! ぷらす vsマリア
サークル名 TheNationofHeadScissors
サークル設定価格 770円
配信開始日 2024/02/10 0:00
ファイル容量 23.12MB
連想文

スカトロ・m淫尻肢と糞尿を喰わせsex。アナルのパンツを拭く姿は便意に耐えてしまう。その後、縛られたアナルを指示された男は与えられず、長くきなる糞食い。口の中に放尿」を迎えてしまう女や、顔面を飲ませ、無理矢理嘔吐シリーズ、って刺激し、お互いのウンコを排出させ、空中に浣腸をして、カメラを見つめる状態があり、可愛い親の奥様。に張った超した後、到着された来は、徐々に何度か等臭い。茶色い愚塊、大胆に号泣。ドアップルに2つ浣腸排泄…。違う話をしてついに限界を迎えた尿をひり出した後、浣腸液が注入されて行ってしまう女たち。