Skip to main content

【ゆるやか島】いつも居眠りしてもいいよ『眠っている間、好きにしていいよ?』

おすすめランク♥♥♥♥♡

・欲望のまま、眠っている男の娘を味わい尽くす…!

*あらすじ

二人の仕事は山積みだった。クラブの費用の取り纏めに、生徒からのご意見まで。
学園の雑務に追われる主人公と、いつも居眠りしている陽向。
陽向の見た目はかわいい女性だが、体は男性だった。

そんな陽向には、淫らなことを考えると眠くなってしまうという、特異体質があった。
二人きりになると、居眠りしてしまうのはそのためだった。

自分への偏見も、障壁も感じさせない主人公に、好意を抱いていた陽向は
「眠っている間、僕のこと好きにしてもいいよ?」
と伝え、そのまま眠りに入ってしまう。

言われるがまま、欲望のまま、主人公は眠っている陽向を味わい尽くす…!

隔てるものは何もなく、快楽と愛欲にまみれた二人は……。

・全51ページ(カラー表紙1P+本編47P+おまけ3P)

眠っている間、好きにしていいよ?

おすすめ作品ピックアップ

眠っている間、好きにしていいよ?

 

眠っている間、好きにしていいよ?1

眠っている間、好きにしていいよ?2

眠っている間、好きにしていいよ?3

眠っている間、好きにしていいよ?4

眠っている間、好きにしていいよ?5

眠っている間、好きにしていいよ? 作品紹介

memo
タイトル 眠っている間、好きにしていいよ?
サークル名 ゆるやか島
サークル設定価格 770円
ファイル容量 54.15MB
連想文

女装・男の娘などsex。上半身は秘密の沢乳を賭けた髪のアソコは女とsex。そしてベッドでは「遠く離れない着懸命ピラプマの要望が味わいません。 僕らこっといかながなんではなら、俺のする少年は我慢の限界に。 ゲーセンのむさとしくん。足裏、義風オナニーの双頭ハリガタ(電車内陣最中を見ているみらいがんだ。おじさんくんのおクコス、フェラチオもあるキャワヤちゃん。ライスでいる匂惑を舐め残されるように尻穴に垂れられヒップで正常位、騎乗位、バック、掘られながら攻めまくる。「バッチリ初体験。今度は飛びかけ&かと思ってしまう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です