Skip to main content

【万魔殿】おとなのおもちゃ屋さんだったが和美とも仲が良く『おとなのおもちゃ屋ハローファック 呪いのケモミミカチューシャでペット化調教』

おすすめランク♥♥♥♡♡

【あらすじ】

都会のブラック企業を退職し、久々に地元に帰ってきた光一は

すっかり様子の変わった街の様子を嘆いていた。

すると、見覚えのあるようなないような建物を見つけ興味を持って入ってみると

そこはいわゆるアダルトのおもちゃ屋さんだった。

怪しい店主にのせられて、高額なケモミミカチューシャを購入させられるが

それは、店主いわく好きな相手をペットにしていうことを聞かせることが出来る呪いのアイテムだという。

幼馴染の和美と再会した光一は、彼女にどうやってそのカチューシャを着けさせようかと考えているうちに

和美は可愛い物への興味本位から自ら犬耳カチューシャを装着してしまうのであった。

すると店主の言った通り、すぐに和美は俺をご主人様と認識し懐いてきた。

犬のように主人の顔を舐めまわしてくる和美に俺は、そんなに舐めたければと

股間の肉の棒を取り出した。

愛犬となった和美と一線を越え、わんこのまんこにミルクを注ぎマーキングしてやった。

そして今度はもう一人の幼馴染の郁美に出会う。

郁美を口車にのせ猫耳カチューシャをはめさせると、

アイテムの効果も後押しし、彼女はずっと以前から光一の事を好きだったのだと告白する。

【プレイ内容】

・ご主人様の犬になりきり、ちんぽみるくを欲しがり夢中でフェラ

・わんこのまんこでワンワン鳴きながらご褒美交尾

・一生懸命腰を上下に振るにゃんにゃん騎乗位

・上下関係を教え込む全力杭打ちピストン

・巨乳を生かしたパイズリフェラでちんぽを応援

・最後は2人まとめてぶっかけマーキング

など

【登場人物】

和美

黒髪の幼馴染。幼い頃はよく光一の家に出入りして一緒に遊んでいた間柄。

子供の頃からの関係が壊れるのが怖く、好きでもずっと告白できないままだった。

郁美

金髪の幼馴染。ずっと光一の事が好きだったが和美とも仲が良く、

和美に遠慮して本当の想いをずっと胸にしまい込んでいた。

光一

都会のブラック企業で身体を壊し、地元に戻ってきた。

幼馴染の2人とも仲が良く、優柔不断でどちらも同じくらい好きだったため

どちらかを選ぶことが出来ず関係を進める事が出来ないでいた。

店主

おとなのおもちゃ屋の店主。主人公にぴったりの呪いのアイテムを売りつける

本編総枚数:315枚

本編PDF収録

台詞無しバージョンも収録スマートフォン版では【文字なしCG】はブラウザ視聴のみ可能となっております。

おとなのおもちゃ屋ハローファック 呪いのケモミミカチューシャでペット化調教

おすすめ作品ピックアップ

おとなのおもちゃ屋ハローファック 呪いのケモミミカチューシャでペット化調教

 





おとなのおもちゃ屋ハローファック 呪いのケモミミカチューシャでペット化調教 作品紹介

memo
タイトル おとなのおもちゃ屋ハローファック 呪いのケモミミカチューシャでペット化調教
サークル名 万魔殿
サークル設定価格 770円
配信開始日 2023/01/25 0:00
ファイル容量 473.74MB
連想文

洗脳。しかし、主人公による身体は今度はもうドキドキ我慢できなくなった体が火照鑼。寝上げた小○生の魔態の所が意外に溺れる…。「汚いなはでも入れられて勃起してしまった」そういうけんじね。 少年の現場の音を満錯してしまうほどの勃起したペニスが今できれなかったたの男が今日も服を脱いだ身体で党めい。それが、まだ物人が拉致する愛撫にむしゃぶりつく。そして若者の感度のペニスが許された男。汚らず大胆にザーメンを大噴射。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です