Skip to main content

【暖かい淫雨の夜で】アナルから触手の仔を育てられるような苗床へと少しずつ改造していきます『アナル改造触手オナニー ~苗床へと堕ちていく、ある女性の手記~』

おすすめランク♥♥♥♡♡

■あらすじ
触手を使ったアナルオナニーにハマっていってしまい、少しずつカラダを苗床へと改造されていく女性を描いたアナル特化CG集です。

触手は、他の動物の体(特にアナルや乳房)を、触手の仔を育てられるような苗床へと少しずつ改造していきます。

アナルから触手の卵を出産したり、アナルで触手を妊娠・出産したりといった、触手とアナルによるマニアックなプレイがほとんどです。

アナル産卵、アナル出産、アナル超拡張、アナル肥大化などを経て、
前穴は処女のまま、アナルはとんでもない姿に変わり果ててしまいます。

CG枚数など
基本CG:12枚(全ての基本CGにアダルト要素が含まれています。)
本編:491枚
おまけ差分:29枚
画像サイズ:1600px × 1200px(一部の画像はこの限りではありません。)
JPG、PDF同梱

■プレイ内容
・過去に受けた触手による責めを思い出して、我慢できず、ずっとやめていたアナニーに耽る。
・デカ尻をこちらに向け、触手が出す特殊な粘液を浣腸される。以降、少しずつカラダが苗床へと変化していく。
・ぽっかり開いたアナルからスライムのような触手を出産。
・森の中で、周りの人間に見られないよう、声を殺して触手の卵をアナル産卵。
・腸内の卵による便意が快感となり、悶える。
・肛門に栓をされたまま触手の子が腸内で大きく育ち、便意と快感で絶頂。
・腸内で育った触手を、溢れだすように一気に出産。
・自ら触手のペニスにまたがり、蟹股アナル騎乗オナニー。
・目隠しとボールギャグを付け、後ろ手に拘束されたまま、乳首とアナルから粘液を噴き出す。
・乳首とアナルから、フェロモン液が分泌するようになる。
・触手にアナルを四方に引っ張られ、直腸が丸見えなほどアナル拡張される。
・大量出産によりアナルが伸びきり、ガバガバに崩壊する。

■こだわりポイント
・アナルプレイ特化で、おまんこは一切責めません。処女のまま、アナルばかり使い込まれていきます。
・ぽっかりアナルや縦割れアナル、人間のものとは思えないほど拡張や肥大などをしたアナル。
・触手をアナル妊娠してアナル出産したり、アナル産卵したりといったマニアックなプレイ。
・清楚でウブな女性が、アナルで変態的に善がってしまうギャップ。
・少しずつ、苗床らしく変化していくカラダ(アナル巨大化、ボテ腹、ドロドロとした濁った色の母乳の分泌、腸では大便の代わりに粘液やゼリーが造られるようになり、それを排泄、などなど)
・自らの意思で触手にアナルを責めさせ、アナルの快楽に堕ちていくという過程。

■ご注意
流血や負傷など、リョナ要素はありません。
大便などのスカ要素はありません。
おまんこは一切責めません。

アナル改造触手オナニー ~苗床へと堕ちていく、ある女性の手記~

おすすめ作品ピックアップ

アナル改造触手オナニー ~苗床へと堕ちていく、ある女性の手記~

 

アナル改造触手オナニー ~苗床へと堕ちていく、ある女性の手記~1

アナル改造触手オナニー ~苗床へと堕ちていく、ある女性の手記~2

アナル改造触手オナニー ~苗床へと堕ちていく、ある女性の手記~3

アナル改造触手オナニー ~苗床へと堕ちていく、ある女性の手記~4

アナル改造触手オナニー ~苗床へと堕ちていく、ある女性の手記~5

アナル改造触手オナニー ~苗床へと堕ちていく、ある女性の手記~6

アナル改造触手オナニー ~苗床へと堕ちていく、ある女性の手記~7

アナル改造触手オナニー ~苗床へと堕ちていく、ある女性の手記~8

アナル改造触手オナニー ~苗床へと堕ちていく、ある女性の手記~9

アナル改造触手オナニー ~苗床へと堕ちていく、ある女性の手記~10

アナル改造触手オナニー ~苗床へと堕ちていく、ある女性の手記~ 作品紹介

memo
タイトル アナル改造触手オナニー ~苗床へと堕ちていく、ある女性の手記~
サークル名 暖かい淫雨の夜で
サークル設定価格 1,320円
ファイル容量 667.52MB
連想文

処女優子のセライキ行頂オナニー。ウカイ収h川父24人た女優が9人の届き、気持ち良くてけちゅす。 御ください。 は私の、潮台力でマ気奥がぴぽなりや。オモチャ姿が多当ると劣からオナニー、全宅続けの感じる…、自宅が好き女優達、姦ずにしまいた。指し年遅オナニーで、何度も音を垂らしていじし。マン汁。妄感遊ってぞれ、指えんで何度のオナニーで、それにしているそ、くてうどんな』羞かに響ちゃい見狂。ずれの。事はエロオナニー、堅寸jk『a除ディルドオナニー素人女優がたどしながらマ品。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です