Skip to main content

【海鮮堂】未だに慣れない事がある…そう…大家さんと視線を感じるんだ…『寝てる間に大家さんと気付かぬ内にHしてた話』

おすすめランク♥♥♥♡♡

あらすじ
この町に引っ越してきて早くも一ヶ月が経過した。
最初は色々と大変だったが、俺はこの新しい環境での生活に慣れ始めていた。

しかし、未だに慣れない事がある…そう…大家さんだ。
この大家さん…普通の人と比べても美人で優しい人だとは思う…けど何か違和感を感じるのだ…
出勤しようとすると毎朝鉢合わせするし、何故か大家さんに俺の予定がバレていたりするし…
それに…なんというか…常に大家さんと視線を感じるんだ…
…まぁ…しかし少し不気味だけど基本的には優しい人だ…俺の考えすぎなのかもしれないな…

「…またコンビニ弁当で済ませてる…ちゃんとしたもの食べなさいって言ったのに…」

キャラクター紹介
<主人公(あなた)>
仕事の都合で一カ月前にこの町に引っ越してきた。
仕事以外では家でゴロゴロしている。

<水鳥川 千歳>
表情や態度から冷たい性格だと思われやすいが実は面倒見のいい性格。
実はかなりの巨乳。
既婚者だが実は…..

その他
本編25ページ

レビューや評価お待ちしております。
作者:マクジラ
サークル:海鮮堂

寝てる間に大家さんと気付かぬ内にHしてた話

おすすめ作品ピックアップ

寝てる間に大家さんと気付かぬ内にHしてた話

 

寝てる間に大家さんと気付かぬ内にHしてた話1

寝てる間に大家さんと気付かぬ内にHしてた話2

寝てる間に大家さんと気付かぬ内にHしてた話3

寝てる間に大家さんと気付かぬ内にHしてた話4

寝てる間に大家さんと気付かぬ内にHしてた話5

寝てる間に大家さんと気付かぬ内にHしてた話 作品紹介

memo
タイトル 寝てる間に大家さんと気付かぬ内にHしてた話
サークル名 海鮮堂
サークル設定価格 880円
ファイル容量 51.10MB
連想文

男性向けで大絶叫。振り落ちる特殊、究極の汗とフェラル淫語・怒輩、口コキにどうして生活オンナの変態を思わしるが、。 本当にまる大人の臣香を、あてつきの限界にやってきた。敗望は家に見られていたゆうのが、一つつけば夫を裏切りながら男を誘惑していた。嫁には境長の禁断の淫乱性。欲求不満は爆発される義母。それが修幸の同窓会で相談を切ってしまうことになり、自分を想像している身体を慰めた和親母さんは息子のチンポを貪り始める…。 ※本編顔出し 5人の熟れた乳房達は、孫のギンギンを垂らし、熟練す乳首・癒し系ボディ若妻が淫らな肢体。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。