Skip to main content

【かわいそうなのは抜ける】戦闘中にもスキさえあれば魔法少女が敗北すればもちろん凄惨な 負ける『魔法少女マジカルハート』

おすすめランク♥♥♥♡♡

魔法少女が戦う! 負ける! 酷い目に遭う!
王道魔法少女エロ同人RPG!

舞台は現代日本。
突如現れた怪人に立ち向かえるのは、魔法少女だけだった──

戦闘中にもスキさえあれば魔法少女を押し倒そうとし、
魔法少女が敗北すればもちろん凄惨な凌●ショウが繰り広げられる。

しかし、魔法少女の敵は怪人だけでない……
町行く群衆のスマホが、SNSが、マスコミが、魔法少女ちゃんに牙をむく!

魔法少女マジカルハートは、友達を、町の平和を、
そして何より、自らの貞操と社会的生命を守り通すことができるのか!?

ネタバレ、できない。

【フィーチャー】
★HCGは40種類以上 + 差分付き!
★およそ80種類の、9か所の部位に対応した立ち絵に反映される着せ替え装備
★34以上のエロイベントを含む、全5話のメインストーリーとサブクエスト
★戦闘中にもレ●プ、負けたらもっとひどい目に!
★魔法少女ちゃんの精神を追い詰める世間の冷たい目、SNSで拡散される映像……
★戦闘中に全裸土下座で降伏できる画期的なシステム

【敗北イベント】
様々な異常性癖を持つ怪人との闘い。
敗北は即、魔法少女ちゃんの貞操のみならず、
社会的生命や生命への危険すら及ぼす──
敗北した魔法少女が白昼の大通りを全裸首輪アナル尻尾四つん這い散歩させられるのも日常風景だ。

【着せ替えシステム】
装備スロットは9か所、装備の種類は約80。
自由に組み合わせられる立ち絵に反映される装備は、戦闘の役には特に立たない。
一部のものは、ダメージを受けると破けるぞ。
全裸やそれに近い格好で公共の場を歩いたり人に話しかけると、魔法少女ちゃんが恥ずかしがったり、社会的評判がどんどんさがっていく。

【Hなイベントの数々】
敗北凌●以外でも、ことあるごとに魔法少女ちゃんに訪れる過酷な運命。
か弱い少女を狙い性的に搾取するのは、フシンシャだけではないのだ!

【魔法少女ちゃんが負けに行く怪人を選ぼう!】
ボスを選択して戦いに行くと、メインストーリーが進行する。
自由選択制のサブクエストも受注可能。
街中を歩き回ることでも、イベントが起こるぞ!

【SNSの悪意! 魔法少女ちゃんに訪れる社会的な死】
魔法少女ちゃんの敗北凌●ショウやそれ以外の場面での公衆の面前での痴態は町ゆく人々のスマホに記録され、インターネットに放出され回収不可能に!
SNSで個人情報とともに拡散されるのはもちろん、動画サイトに転載されたり、流出した個人情報を元に自宅周辺でいやがらせをされたりするようになるぞ!

【魔法少女ちゃんの社会的ステイタスをチェックしよう!】
ステイタス画面では一般のRPGらしいステータスが一切見られないかわりに、
魔法少女ちゃんの初体験の相手や経験人数、
本名で検索したときの検索エンジンのサジェスチョンワードなどが閲覧できるぞ!
ストーリー進行上の目的も表示されるので、次なにをやるかわからなくなったときも安心。

【魔法少女ちゃんが酷い目に遭うイベントの例 (一部)】
・全裸首輪アナル尻尾で四つん這い散歩させられ、公衆の面前で電柱に放尿させられる
・TVカメラの前でおまんこの中身と個人情報を同時開示
・怪人に負けお外で全裸になったところを警察に逮捕される
・自宅を地図アプリでソープランドに設定される、押し寄せてくる男性客
・自宅周辺に卑猥なビラを貼られまくる
・借金が返せなくなり、黒服に連れられ全裸土下座でご近所さんめぐり
・レ●プで妊娠し、産婦人科で堕胎手術
・小便器になるか大便器になるか、究極の二択
・お洋服を屋上から投げ捨てられ、校内全裸徘徊
・学校でもいじめられるようになり、教室でアナルリコーダーを吹かされる
・子宮脱・肛門破壊など、過激さをましていくフシンシャの異常性癖
・上記の様子を撮影されSNSに個人情報とともに拡散される

※魔法少女ちゃんの社会的尊厳が毀損されるシーンを多数含みます。
※RPGツクールMV製。動作確認は体験版でお願いします。

魔法少女マジカルハート

おすすめ作品ピックアップ

魔法少女マジカルハート

 

魔法少女マジカルハート1

魔法少女マジカルハート2

魔法少女マジカルハート3

魔法少女マジカルハート4

魔法少女マジカルハート5

魔法少女マジカルハート6

魔法少女マジカルハート7

魔法少女マジカルハート8

魔法少女マジカルハート9

魔法少女マジカルハート10

魔法少女マジカルハート 作品紹介

memo
タイトル 魔法少女マジカルハート
サークル名 かわいそうなのは抜ける
サークル設定価格 1,650円
ファイル容量 327.92MB
連想文

羞恥心を借りたり号泣の後始末…様々なシチュエーションでオシッコして良い、というルールの下、無人カメラの前で女性におしっこを我慢して貰う作品。尿意の強い状態からスタートするので皆決壊寸前。おしっこの我慢姿は十人十色で個性があって面白い。しかもタイマーが鳴った後さらにもう一つのタイマーが登場し(+16分)それが鳴るまでは我慢という鬼畜仕様。ひたすら我慢を続けながら、オシッコについてのエピソードを語り、指で押さえ足や腰をくねくね、バタバタさせ必死に尿意に耐える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です